膣トレすれば様々な症状が改善される|身体にとって良い運動

婦人

憧れの細い脚に

お尻

女性の中には、脚が太くて悩んでいる人もいるでしょう。中には、コンプレックスを感じていることで思う存分おしゃれを楽しむことができないという人もいます。このような状態から抜け出すには、膣トレを行なうようにしましょう。これは、とても簡単で一日に数回意識して膣または肛門に力を呼吸しながら入れて、はきながら緩めるというのを繰り返し行ないます。そうすることで、膣の筋力が鍛えられるようになって、ゆるみや尿漏れを改善できるようになります。しかし、実は膣の筋力だけではなく太ももの内側にある内転筋群という部分も鍛えることができます。ここを鍛えることで、内ももをすっきりさせることができます。膣トレを行なう時に、内側の太ももの筋力が使われているかを意識しながら続けるだけでいいので、負担にはならないでしょう。

より効果を早く実感したいというのなら、内ももを意識した膣トレを行なうようにしましょう。その方法とは、ベッドや布団で横向きに転がります。そして、横向きになった時に上にある手を身体の前へ置き、下側にある手は頭の下に伸ばすようにします。上の足を前方まで持ってきて、息を吐きながら下の足は伸ばしている状態ですので、数えながらその状態で持ち上げていきます。この時に内ももの筋肉を意識してみて下さい。効いているなという感覚があるのなら、内ももにしっかりとアプローチされていますので、その感覚を覚えて毎日続けてみて下さい。膣トレとしての効果も抜群に期待できますので、脚痩せと同時に行ないたいのなら試してみるといいでしょう。